ラジオ風番組でお話してきました。
6028
post-template-default,single,single-post,postid-6028,single-format-standard,qode-social-login-1.1.3,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.2.1,select-child-theme-ver-1.1,select-theme-ver-5.2.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-6.1,vc_responsive

ラジオ風番組でお話してきました。

scopeでやっておりますラジオ風番組「scopeの。」(第9回)を公式サイトで公開いたしました。

メンバーがごにょごにょしゃべっている20分ほどの音声ファイルとなっております。もしご興味がございましたら、こちらからお聴きください(PC/スマホ対応)。今回は音声編集もやってみましたよ。
scope公式サイト(Radioページ)

自分自身としましては、いつもメンバーとしゃべってる普段の感じに近い雰囲気でしゃべっているのと、元々動画の予定だったので声だけだとうまく伝わっているのだろうかと思ったりもしますが、たいへん楽しくお話させていただきました。あと、しゃべりかたがすぱっとしてちょっとつめたい感じなのは元々そういうしゃべりかたなのですけれど、あらためて自分で聴くとなんだかちょっと反省したりもいたしました(といいつつ、まぁ、あまり気にしていなかったりもするのですけれど)。

また、今回の収録にあたって、番組内でご紹介させていただく「メンバーへの質問」に、たくさんのご投稿をありがとうございました。正直、こんなに多くのご質問をいただけると思っていなかったので、とてもうれしかったです。

ただ、番組内ではせっかくいただいたご質問のうち3つしかお答えできず、残念でした。他のメンバーからの答えを期待されてたようでしたらあれですけれども、勝手ながら、わたしがお答えできるご質問については、この場でお答えしたいと思います(というか、お答えしたいご質問もありましたので、むしろ勝手に答えてすみませんが、書いてしまいますよ)。

※以下、ご投稿内容については、ペンネームやご年齢などは省略してご質問内容のみ書かせていただきます

[hr]

特に思い入れのある曲はありますか?

クロニクル」は、昔から思い入れがあります。曲ができた時からとても好きな曲なのですけれど、イントロと間奏でシンセの音で弾いているテーマが、曲を作った当初からいままでずっと変わらずに残っているところがなんだかありがたいといいますか、うれしいなぁと思いながらいまも弾いています。曲を作ってる当時、週に何回か夜中にライブハウスでリハーサルしていたのですけれど、「クロニクル」を聴くとそのときの光景をよく思い出したりします。

お互いの尊敬するところはどこですか?

音楽に関しては、メンバー全員を尊敬しています。一緒に演らせてもらえることがありがたいなぁと、つくづく思います。それ以外のことだと、そうですねー、みんな優しいといいますか、気遣いができるといいますか、やはり繊細といいますか、そういうところが良いところですかね(ちょっと曖昧ですけど)。

メンバー内でのブームってありますか?

うーん、あんまりブームって感じじゃないかもしれませんが、いつも出演させていただいている会場でライブするときは、リハーサルのあとにいつも同じお店でみんなでごはんを食べています。

15年前の自分に一言。

15年前はscopeとは違うバンドをしてたのですが、「もうすこしみんなの意見も取り入れながら楽しくやったらいいよ」と言ってあげたいです(いま以上にものすごく我を張っていたので)。

危険いっぱいの恐竜時代にタイムスリップしたとして、メンバー内で最後まで生き残りそうな人は誰だと思いますか?

やっぱり、はたくんじゃないですかね。食料を調達したり武器作ったりして、うまく生活しちゃうんじゃないかという気がします。わたしは無理そうです(虫が大の苦手なので野外で生活することすらむずかしそう)。

東北(できれば仙台)でのLIVE予定はありませんか?

今のところ予定は入っていませんが、なにかイベントなどにお招きいただくような機会があれば伺えるのかな、と思っています(個人的には、仙台に行ったことがないのでぜひ伺いたいです)。

レナさんは星を見られると読んだことがあるのですが、日々生かされていることなどありますか?メンバーの皆さんは、 レナさんに自分の星座のお話しを聞かれたことはありますか?

実は、最近あまり時間がなくてお勉強できていないのですが、良いことも悪いこともいつもとちがう流れの出来事があったときに、ふと、ちょっと星を観ることはあります。一年とか数年単位の大きな流れはなんとなく把握してるので、「ああ、いまはこういう時期なのかなぁ」と、自分の考えや行動を客観的に考えるときに、理由付けというか後押しといいますか、そういう感じで生かしている気がします(ただ、それによって行動が変わることはあんまりなかったりもします)。また、ご依頼を受けて人を観させていただくときに気づいたことが、むしろ自分自身に生きているかもしれません。あと、メンバーとはこういう話をしないので、たぶんなにも知らないと思います(笑)。

25歳にもなって、毎朝電車で会う男性に一目惚れしてしまいました (笑)
お話してみたいのですが、どうしたら良いかわかりません。

こういう経験がないのであれですけれども、「こと」を進めたいということでしたら、やはりなにか「こと」を起こさないとはじまらないと思うので、何かきっかけを作ってお声がけしたり、目の前でハンカチを落として(なんか古い気がする)みたりされてはいかがでしょうか。また、こういうときって、いろんな角度から「自分をよくしよう」と惜しみなく努力できるときだと思うので、それを楽しむのもよさそうな気がします。…って、こういう経験がないのであれなのですけれど。

歌とギターなど、同時に二つ以上の事をやるコツを教えてください

歌はライブでよく聴こえないコーラスするくらいな上にうまくないのでぜんぜん参考にならないかもしれませんが、わたし自身の経験からいちおうお答えいたします。わたしの場合は、右手で裏メロとかテーマのフレーズを弾いて、左手でコードなどを弾いて、声で歌メロのコーラスをするパターンが多いのですが、「左手」<「右手」<「声」という感じで集中力を配分しています(右手に集中し過ぎると、そのフレーズのほうをいつの間にか歌ってることがあるのでそうならない程度の配分)。練習するときは、手で弾くことがある程度できるようになってから歌を加えて、っていう感じでやっています。たぶん、弾き語りのかたなどはまたちょっとやりかたがちがうような気もするのですが、ご参考まで。


といった感じでございます。

自分のこと書いたりしゃべったりするのがあんまり得意じゃないので、こうしたきっかけがあるとなんとなく書けたりして、よかったです。

では、またの機会に。

Tags: