ライブで鍵盤を弾いてきました&グッズのお買上げありがとうございました

2018年3月23日のscopeのライブで鍵盤を弾いてきました。
たくさんの方にご覧いただいて、ありがとうございました。

まーーー、ひさびさにかなり緊張しました。
なんというか、比較的、自分が納得いく程度に準備万端にしていないと不安になるタイプなので、今回はなかなかコンディションが難しかったです…
が、ほんとうにみなさまに温かく見守っていただけて、とてもうれしかったです。

他の出演者のみなさんが「20周年おめでとう」と言ってくれて。
scopeの曲をちょろっと歌ってくださる方もいらして。
待ち時間や打ちあげのときにも、たくさんの方にやさしい声をかけていただいて。
とっても久々に会えた人もいるし、はじめてお会いしたけれど素敵な方々もいらして。

つくづく、ありがたいなぁと思いました。

そして、砥部焼TOBEYAとscopeのコラボグッズ。
これもたくさんの方にお買い上げいただいて、そのブローチを胸につけてライブを観てくださった方もいらして、とてもうれしかったです。

物販の机の上に並べたときは、バンドの物販じゃなくてTOBEYAの野外イベント販売かと錯覚しそうなくらい場違い感もうっすらありましたけれど、お買上げいただいた方によろこんでもらえていたら、scopeの一員としても砥部焼TOBEYAの店主としても、ほんとうにうれしいです。

いろいろ、安心したり、居場所があることを感じて、幸せな一日でした。
お客さまも、見に来てくれた友人、共演者のみなさま、スタッフのみなさま、そしてメンバーにも感謝です。ありがとうございました。

次のライブはいつかわかりませんけれども、またの機会がありましたらお待ちしています。
私としては、次は音源が作りたいかな…!

Rena