久しぶりに鍵盤を弾いてきました
9521
post-template-default,single,single-post,postid-9521,single-format-standard,qode-social-login-1.1.3,qode-restaurant-1.1.1,stockholm-core-1.2.1,select-child-theme-ver-1.1,select-theme-ver-5.2.1,ajax_fade,page_not_loaded,wpb-js-composer js-comp-ver-6.1,vc_responsive

久しぶりに鍵盤を弾いてきました

久しぶりにscopeで鍵盤弾いてきました。
1年半ぶりですって。

総じて、幸せな一日でした。
ありがとうございました。

たぶん、scopeで弾きはじめたのがちょうど20年前の秋頃だったかと記憶していますが、私としては、その頃よりもこの数年のほうが、はるかに楽しくライブさせてもらっています。

それは、自分の心持ち全般の変化によるところですけれど、主には「居場所がある」と思えるようになったから。

機会を与えてくれる人がいて、一緒に弾いてくれる人がいて、支えてくれる人がいて、聴きにきてくれる人がいて、共に盛り上げてくれる人がいて、声をかけてくれる人がいて、そして、私がそれに時間を使うことを許し助けてくれる人がいる。

そのつながりに感謝しつつ、それを楽しみたいと思うようになりました。

ただ、一昨日は、幕が上がって最初のフレーズ弾くときに、自分の手が見たことないくらい震えていて。
幕が下りて、ううう…と込み上げると同時に、ふつふつと湧き上がるものもあって。

比較とか体面とかじゃなくて、単純に、もっとできることを増やしたいし、現したい。

それに、いまだからこそ、やりたいことがあるし、やれることもあるんじゃないか、と。
そして、それを口にして、願ってもいいんじゃないか、と。

そんなことをぼんやり考えつつ、ふるまっていただいたおにぎりがとにかくおいしくて、気分が和みました。

ありがとうございました。
またの機会を楽しみに。

…そんなこんなで、一枚も写真撮ってなかったので、scopeアカウントで上げてくれてたツイートを記念に。

Tags: